ジオターゲティング

2018. 7. 17 更新 

ウッドデッキについて

←の写真を見て、一部木の色が違う箇所がわかりますか?

実はベランダや1階にあるウッドデッキの色が少し緑色になっているんです。

どうしてこのような色になっているのかと言いますと、シロアリが入らないようにするため、木材に防蟻・防腐の塗料が注入されているのです。  

注入って何??と思ったので聞いてみたところ、 圧力釜に木材を入れて圧を掛けて木材に塗料を染み込ませているそうです。

ようするに、圧力鍋で煮物を短時間で味を染み込ませる要領なんですね♪

 

注入しているので塗ったものとはモチが全然違うそうです。

なので、注入した木材はたっぷりと水分を含んでいるので重い!

 

そして、この上に割れ止め塗料を塗り、ウッドロングエコという木材を長持ちさせるための自然塗料をさらに塗って仕上げています。

これらは無着色なので、塗っているの??と思われるかもしれませんが、ちゃんと塗っていますよ~^^

一つ一つ、きちんと手間隙掛けて作業は行われています。

わたしもバッチリ手伝いました!

 

仕上がっていくのが楽しみです。

 

                by 野々下