ジオターゲティング

2019. 5.13 更新

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)補助事業

ZEH(ゼッチ)とは、外皮の断熱性能の大幅な向上と、高効率な設備・システム導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネを実現(省エネ基準20%以上)。その上で、再エネを導入して、年間エネルギーの一次エネルギーの収支をゼロとすることを目指した住宅です。

補助額

① 補助対象住宅

◎ ZEH(ゼッチ)

一戸あたり 定額70万円

◎ ZEH+(ゼッチ・プラス)

一戸あたり 定額115万円

◎ ZEH+R(ゼッチ・プラス・アール)

一戸あたり 定額125万円+蓄電システム等の購入費用費

募集期間

各補助事業のスケジュールは一般社団法人環境共創イニシアチブのHPをご覧ください

 

補助対象となる事業者及び住宅

補助対象となりうる事業者(以下、「申請者」という)は、新築住宅の建築主、新築建売住宅※の購入予定者、または既築住宅の所有者に限ります。
また、「暴力団排除に関する誓約事項」に記載されている事項に該当する者が行う事業は、本補助金の交付対象としません。
補助対象となる住宅は下記①~⑤の条件を満たすものに限ります。

  • ①申請者が常時居住する住宅。(住民票等により確認を事業完了後も求める場合があります)
    (注)既築住宅においては、申請時に住民票等の提出を求める場合があります。

  • ②専用住宅であること。
    但し、住宅の一部に店舗等の非住宅部分がある場合は、住居部分が「設備等の要件及び補助対象設備等一覧」の要件を満たしている場合には申請することができます。

  • ③既築住宅の場合は、申請時に申請者自身が所有していること。(登記事項証明書の提出を求める場合があります)

  • ④新築建売住宅※の場合は、申請者は建売住宅の購入予定者であること。

  • ⑤賃貸住宅・集合住宅は対象外。
    但し、申請者が所有する賃貸住宅・集合住宅の一部に、申請者が居住する場合は、その自宅部分については申請することができます。

交付要件

【ZEH】

①ZEHロードマップにおける「ZEHの定義」を満たしていること。

 《ZEHの定義》

1)住宅の外皮性能は地域区分ごとに定められた強化外皮基準(UA値)以下であること。
2)設計一次エネルギー消費量は再生可能エネルギーを除き、基準一次エネルギー消費量から20%以上削減されていること。

3)設計一次エネルギー消費量は、再生可能エネルギーを加えて、基準一次エネルギー消費量から100%以上削減されていること。

 

②申請する住宅はSIIに登録されたZEHビルダーが設計、建築または販売を行う住宅であること。

【ZEH+】

①ZEHロードマップにおける「ZEHの定義」を満たしていること且つ、以下のⅠとⅡを満たすこと

  《ZEHの定義》

1)住宅の外皮性能は地域区分ごとに定められた強化外皮基準(UA値)以下であること。
2)設計一次エネルギー消費量は再生可能エネルギーを除き、基準一次エネルギー消費量から20%以上削減されていること。

3)設計一次エネルギー消費量は、再生可能エネルギーを加えて、基準一次エネルギー消費量から75%以上100%未満の削減されていること。

Ⅰ.更なる省エネルギーの実現(省エネ基準から25%以上の一次エネルギー消費量削減)

Ⅱ.以下の再生可能エネルギーの自家消費拡大措置のうち2つ以上を導入すること。

1.外皮性能のさらなる強化

 外皮平均熱貫率(UA値)が0.30~0.50以下であること(地域区分により異なる)

2.高度エネルギーマネジメント

HEMSにより、住宅設備の制御が可能であること

3.電気自動車(プラグインハイブリッド車を含む)のための充電設備

発電した電気を電気自動車等に充電できる設備を車庫等に設置すること

②申請する住宅はSIIに登録されたZEHビルダーが設計、建築または販売を行う住宅であること。

【ZEH+R】

①ZEH+を満たす住宅であること

②停電時に、以下のいずれかにより、主たる居室で電源を確保できること

・太陽光発電システムのPCS等から取り出す非常用電力を主たる居室を含む3箇所以上の非常用コンセ

 ントに配線する計画

・太陽光発電システムまたは太陽光発電システムにより発電された電力を蓄電する蓄電システムから、

 住宅内又はその一部に電力供給することが可能な計画

③「蓄電システム(創蓄連携で蓄電容量4kWh以上のものに限る)」または「自立制御電源を確保した太陽熱利用温水システム」のいずれか、または両方を導入すること

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)普及目標

   年度   平成28年度  平成29年度  平成30年度  平成31年度   令和2年度

 

 ZEH受注率   10%     20%      25%     35%     50%

 

 

ウッドハウス21では年間ZEH建築割合を2020年度には50%以上とすることを目標とし、各年度の目標値を上記のように定め公表します。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)普及実績

   年度   平成28年度  平成29年度  平成30年度  平成31年度  令和2年度

 

 ZEH受注率   0%      0%      0%

 

※ ご質問、ご相談は当社までお気軽にお問い合わせ下さい。

 ウッドハウス21

■ 株式会社 佐伯木材センター

■ 大分県佐伯市直川大字下直見2658-1

■ TEL 0972-58-3681

■ FAX 0972-58-3378

■ E-mail saikimokuzai@saiki.tv

■ URL    http://www.saikimokuzai.com 

 

土地のご相談から住宅プラン、ハイブリッドソーラーハウス、無垢材、自然素材の家についてなど、

どんなことでもお気軽にお問い合わせ下さい。